腹よわ男子の日記

お腹が弱い。ホラー映画が好き。これからスウェーデンの大学院に行きます。

Ymobileに悲しくさせられた件について

こんにちは。今、すんごく悲しいです。

単なるワイモバイルに対するグチなんですけど。

クレームをいったとしても、どこにも届かない虚無感があって。

久々に、イヤな気持ちになって、疲れています。

これからワイモバイルを選ぶ人の参考にしてくれたらと。

 

使用の状況として

2年前にauからYmobileに乗り換えました。MNPってヤツです。

使用に関しては本当に満足していて、ネクサス5で、7Gまで。無料通話も月数百件まで10分無料で。電波も悪くないし(自分は地方都市に住んでるけど、本当に山奥に行かなきゃ大丈夫。)だいたい4000円から5000円以内におさまっていました。このサービスは本当にありがたかったです。

 

問題はここから。

自分がこれから海外に出るので、解約をしようとしたことがことのはじまりです。

 

2年の縛りの顛末

今、大体の携帯って2年間は縛りがありますよね。その間に解約したら、携帯の機種代と解約手数料を払わなきゃいけないヤツ。ワイモバイルも御多分にもれずそのタイプでした。

そろそろ2年経つなぁって思ってカスタマーセンターに問い合わせをしました。ここが変だよ、ワイモバイル1個目。携帯を契約した月は、日割りの計算があるが、解約月は日割りなし。

月額が満額かかります。(おまけに、2年間の割引がなくなり、解約月は多く料金がかかる。)

 

さらに!お店に行かないと解約ができない!

地方都市だと、ワイモバイルまで片道1時間くらいかかるのよ。往復2時間かけるってそれだけでちょっとコストだし、その労力を負担してくれるわけじゃないですもんね。(海外に行くので、解約月に店舗にいけない旨を説明したところ、紙ベースのやりとりで解約は可能に。)

このやり取り自体まではギリギリよかったけど、印象は悪くなった。せっかく使用に満足してたので、最後に、、、かよって感じてた。

 

修理に出して見た結果

そうだ、せっかく故障パックに入ってたし、海外に行く前にネクサス5はSIMフリーだから、修理に出してみようと思ったのが、悲しい結末を招いたのでした。

 

まず、店舗まで遠いのは、いうまでもない。

そこではじめにいわれたはてなポイント

「代替機を出しますが、代替機を破損させた場合、修理代金をご負担ください。納得された場合は、サインをしてください。」

うん、代替機を破損したら、お店の損害だもんね。わかるよ、わかるよ。車でいったら、代車をぶつけちゃうってことだもんね。

でもさ、でもさーーーーーーー!!!!!!

 

故障パックにそのサービスも含められないかな。もしくは、その間に新たなに保険代金支払ってもいいよ。ノーチョイスってのが、、、(実際には代替機いらないです、っていう選択もありかもだったけど。)

 

そして、店員さん。

「修理に出してみて、金額がわかったら連絡します。金額がオッケーだったら、修理はじめますね。」と説明されました。

さっき電話がかかってきた内容をそのまま話すると、

 

店:金額わかりました。ただ、メーカーさんで中を見た結果、基盤がサビついているところがあったので、そこも修理をしないといけません。

 

僕:そこも修理しないといけないんですか? 画面の破損だけなおしてもらうことはできないんですか?

 

店:法律で決まっているので、できません。

 

僕:なんていう法律なんですか。

 

店:PL法です。

 

ちょっと軽くだけ調べてみたんですけど、PL法って製造物に重大な欠陥があった場合に、使用者に損害を与えた時に罰するみたいな法律ですよね。詳しいかたいたら、教えて欲しいですけど、この場合って適用されるんですか。というか、そもそもその修理箇所が自分では確認できないので、本当にあるのかどうか、本当にそれ必要なのかどうかっていう判断がよく分からないんですよ。

 

 

それをPL法です、って一刀両断されて。修理代金も保証パックを使って7000円〜8000円くらいでした。

 

 

 

もうそれならいいよ。。

 

 

カスタマーセンターの魔の手

最後に、カスタマーセンターになんでできないのかっていうことと、これまでの経緯含めてクレームしようと思って電話したんです。

最初に出た人はいい感じの雰囲気でした。けど、故障について専門ではないので、そこの担当の人に回させてください、と。

 

 

待つこと約10数分

もちろん、ちょっとイライラしました。

 

 

カ:大変お待たせしました。

 

僕:大変、待ちました。

 

カ:最初に確認したいので、お名前を教えていただけますか。

 

僕:〇〇です。

 

カ:確認しますので、少々お待ちください。

 

待つこと、数分。

 

カ:(これまでの状況を最初のいい感じの人から引き継いでいて、その状況を説明。)Ymobileの規定によって、別々の修理はできません。

 

僕:その規定ってなんなんですか。

 

カ:お客様に納得するお答えをするために確認させてもらってもいいですか。

 

僕:確認ってなんですか。

 

カ:(食い気味に)確認させてもらっていいですか。

 

待つこと、数分。。

 

僕:◯◯さんじゃなくて、上司の方と連絡したいです。

 

カ:上司に確認をとりますので、お待ちいただけますか。

 

待つこと、数分。。。

 

カ:ご連絡できます。ただ、本日の連絡はできません。明日になってしまいますが、ご納得いただけますか。

 

僕:納得してないです。

  明日の午前中なら、空いてます。

 

カ:明日の午前中が上司が空いてるか確認してきますので、お待ちいただけますか。

 

待つこと、数分。。。。。

 

カ:確認できました、明日お電話しますね。

 

僕:上司の方はなんていうお名前ですか。

 

カ:私の上司は数人いるため、明日誰が電話するかわかりません。

 

僕:誰かわからないのかーい。

 

 

 

明日の電話を持ちながら、ブログを書いてる←いま、ここ。

 

自分は、とある会社のカスタマーセンター的なところで働いてたからわかるんですけど、ワイモバイルとは別の会社が絶対運営してるんですよね。だから、明日上司がきても、そこの会社の偉い人じゃないとワイモバイルの方にまで届かないんですよ。だから、僕のクレームも空をきることが目に見えてるわけで、、、。

さらに、これから修理できてない携帯をまた取りに行かなきゃいけないんだよ。往復2時間。

 

 

今回の件について、僕が感じたのは、携帯電話についてみんなが思っていることだと思うけど、こういう仕組みがやめない? 多分、2年縛りとか、解約料金とか、もろもろの携帯会社を縛っているやつが悪の根源じゃん。みんな思っているはずなのに、できないってなにかあるのだと思うけど、そこに少しだけでも、たとえ空を切ってもいいから、いいたいって思って書きました。

 

あと、多分、僕のイヤな気持ちを加速させてるのってワイモバイルのショップの店員さんのPL法です、っていう一刀両断と、カスタマーセンターで最後に電話に出た人の対応。

 

カスタマーセンター辛いのもわかるよ、でもさ、ものすごく無機質に応答されるのってこっちも辛いよ。

 

 

ここまでのやり取りで、僕は本当に悲しくなったのよ。

グチはここまでにします。

明日電話を受けて、ワイモバイルは解約してそれでおしまい。